大分で自然素材の注文住宅をたてるなら、利行建設へお任せください。

安心・快適・安全・長持ちの家 家族の未来が見える そんな豊かな暮らしができる注文住宅 利行建設がご提案いたします

  • お問い合わせ
  • 会社概要
  • 利行建設のこだわり
  • ホーム

安心へのこだわり

■VOC検査 ■放射能測定
VOC検査 私たちは、使用する建材に絶対の自信を持っているため、全棟でVOC(人体に有害な揮発性有機化合物の略称)の検査を行なっています。
VOC検査の詳細はこちら
放射能測定 施主様に健康と安心を提供するため、放射能測定を自主的に行い、正確な情報を提供しております。

放射能測定の詳細はこちら
■断熱性能検査 ■防音性能検査
断熱性能検査 弊社が推奨する「トリプル断熱」の効果や、欠損の有無を、高性能サーモカメラで測定します。

断熱性能検査の詳細はこちら
防音性能検査 実際の防音効果を知っていただくために、完成引き渡し前、もしくは引き渡し時に、全棟防音性能測定を実施します。

防音性能検査の詳細はこちら

 

全棟で実施する「構造計算」

私たちは、通常3階建以上の建物でしか義務づけられていない構造計算を全棟で実施し、
設計の段階から耐震構造に取り組んでいます。


木造2階建ては、確認申請などで構造計算を必要としません。
しかし、構造計算無しの長期優良住宅(奥)と、構造計算をした建物(手前)を同じ条件で耐震実験をしたところ、前者が崩壊したことから、構造計算の重要性が問われています。
弊社では、全棟で構造計算を行い、倒れにくい家(最低でも避難する時間を確保する家)づくりを目指しています。それはお客様が安心して暮らせる住まいを造るための絶対要素であると考えます。


スーパーストロング構造体


利行建設の家は、耐震性能の最高等級である「耐震等級3」相当の耐震設計、耐震施工を実現しております。また、万が一の震災時も耐震補償付きで安心です。

“スーパーストロング構造体”の詳細はこちら

「耐震等級3」は、消防署や警察など防災の拠点となる建物が、この基準に相当します。