大分で自然素材の注文住宅をたてるなら、利行建設へお任せください。

安心・快適・安全・長持ちの家 家族の未来が見える そんな豊かな暮らしができる注文住宅 利行建設がご提案いたします

  • お問い合わせ
  • 会社概要
  • 利行建設のこだわり
  • ホーム

古民家風

natural古民家でも最新断熱で快適”  class=

古民家風住宅は、ナチュラルハウスシリーズをベースに古い日本家屋をイメージして造られました。 古民家といえば、すきま風が吹いて寒いなど、快適さに欠けるイメージがありますが、最新のダブル断熱で暑さ、寒さに強い住宅です。

もちろん自然素材を使い健康にも配慮しています。

重圧感のある色調・素足が気持ちいい床

無垢の床材。通常、住宅の床材は合板で造られ表面に薄い木目のついたフローリングです。無垢の床材を使用し、木のぬくもり、木の香りを感じられ、素足で歩きたくなる床材を使用しています。合板ではないため、もちろんシックハウスとは無縁の材料です。古民家風住宅あかつきでは、この重厚感のある色を出すため、主に「オスモカラー」を使用しています。自然の植物油とワックスをベースにした健康塗料のため安心です。

漆喰の塗り壁

塗り壁。古民家ならば塗り壁が似合うでしょう。砂壁と違い、ぼろぼろはがれ落ちる事もなく長くお使いいただけます。接着剤を使用しないためシックハウスやアレルギーにも有効です。

木の見える天井

天井も無垢の木を生かし、梁も見せる構造。天井の色も茅葺き屋根をイメージさせる雰囲気。天井高も高くなり開放感も感じられます。

落ち着きの小部屋

ゆっくりと本でも読みたくなる落ち着いた部屋。これも古民家風住宅ならではの落ち着いた色調の部屋ならでは。たまにはのんびりした気分に浸るのももいいですよ。

重圧感のある無垢の扉

無垢の扉は、重厚感のあるしっかりした重みのある扉です。一般的なの扉は薄い合板を張り合わせ中が空洞になっているものがあり重みが感じられません。開け閉めすると一目瞭然の安心感が感じられます。

トリプル断熱で快適

断熱材には、古民家風といえども快適で安心な住まいを第一に、無害で性能の良い内断熱、外断熱のトリプル断熱を標準としました。

ナチュラル
モダン
古民家
ログハウス