大分で自然素材の注文住宅をたてるなら、利行建設へお任せください。

安心・快適・安全・長持ちの家 家族の未来が見える そんな豊かな暮らしができる注文住宅 利行建設がご提案いたします

  • お問い合わせ
  • 会社概要
  • 利行建設のこだわり
  • ホーム

利行建設のこだわり

利行建設の「核(コア)」となる想い

「環境は心を変える。」
私が、まだ駆け出しの経営者だった頃、私の心の師に言われた言葉です。
「環境は心を変える。」
いや、逆だろう。心が環境を変えるんだろうと。
私は、思いました。その時の私には、その言葉は響かなかったのです。
が、今では、この言葉が染み入るように心に入ってきます。

今、私たちが造っているものは、家という箱ではない。そう強く思っています。
私たちが提供したい、造りたいものは「心地よさ」という名の「環境」なのです。

環境は心を変えます。

どんな環境にいるかで、人生は決まる。大げさな想いではなく、本気でそう思っています。
どんな環境で子供を産み、育てていくのか。
そして、どんな環境の中で、歳を重ね、そして晩年を過ごし、そしてその生を終えるのか。

私が望むものは「健康で、快適で、心地よい環境」です。

心地よい環境は、穏やかで健やかな毎日を過ごす「心」を育みやすい。そう信じているからです。
あまりにも使い古された言葉かも知れませんが、愚直にその言葉、そしてその信念を私たちのワークの細部にまで染み渡らせていきたいと思います。

代表取締役 利行次男

環境は心を変える。いい環境を心を育む。
私たちが造っているのは「心地よい環境」。
そして、心地よい環境を造るものは、
自然のものをそのままに使う暮らし。
最低限の加工しかせず、地球の育みをそのまま使う暮らし。
そう言えるのだと思います。

私たちの造る家には、全くと言ってよい程、接着剤や化学溶剤は使われていません。
私たちは知っています。
それらが、長い年月経ち、私たちの体や心を蝕んでしまうことを。
家は、暮らしを楽しむための箱。そのために、今、考えられるだけの全てをつぎ込みました。
それが、「利行建設のこだわりの家」です。

有限会社 利行建設
代表取締役 利行次男

 

安心・快適・安全・長持ちを実現する3つのポイント

あなたとあなたの家族との日々をどんな空間、 どんな環境ですごしていきたいのですか?
安心・快適・安全・長持ちを実現する3つのポイント

ある意味人生において、最も大切な問いも含まれているとも知れませんね。
「どんな空間で、どんな環境で、毎日を過して行きたいのか?」
無論、この問いに対する正しい答えはありません。あるはずがありません。 100家族あれば、100通りの答があるはずです。
床・天井・ドア・階段・カウンターキッチンにいたるまで、天然無垢材に囲まれた気持ちよさは別格。木の穏やかな香りには癒しの効果もあります。調湿性に優れ、一年を通して体感温度が一定に保たれる空間。有害物質や家を短命化に追い込む材料ととことん排除し、空気が浄化された室内。
家族の未来が見える、そんな豊かな暮らしができるご提案をしていきたい。そんな事を考えると「理想の断熱工法」「無添加の家」「本物の健康住宅」この3つはどうしても外すことはできません。


理想の断熱工法の家

家の寿命を短くする原因は、見えない壁内で起こる結露。
永く、安心して快適に住める家には、壁内の断熱材に加え、構造体の外側にも断熱材を設置することが重要です。

利行建設では、抜群の調湿性を持つ内断熱材、南極昭和基地にも使われる外断熱パネルにプラスして、遮熱効果の高い塗料を外壁の仕上げ材として使い、外断熱パネルに熱を伝える太陽熱をカット。壁内の急激な温度差をなくし、内部結露から家を守ります。内装材には、自然素材100%のスペイン漆喰を使用。樹脂が含まれていないことで、空気層が多く、より多孔質であり、透湿効果にも優れています。

理想の断熱工法の家 内断熱X外断熱X遮熱塗料で家を守る

 

無添加の家づくり

今、世の中は自然素材ブームです。これまでごく当たり前に使われてきた「新建材」が環境や人間に悪さをすることがわかってきたということもあり、自然素材をなるべく多く使っていこうという動きがあります。ただしすべての自然素材がいいわけではなく、家の各場所にふさわしい自然素材を用いなければいけません。適材適所、木の性質に合った正しい使い方をすれば、自然とその良さが活きてきます。
利行建設では、住む人のマイナスになるもの(家族の健康を害する材料&短期間で壊れる材料)をとことん排除しています。

無添加の家づくり 住む人の目に見えない部分への配慮

 

本物の健康住宅

病院、老人ホーム、食品工場や農業において驚くべき実績をあげている「テラヘルツ」という科学技術を取り入れた住めば住むほど健康が増進される住まいに行きつきました。テラヘルツをひと言でいえば人間や動物、植物だけでなく、水、土、石、木など、地球に存在するものすべてに本来備わっているエネルギーのことです。エネルギーとは特質であり、固有の機能やパワーが互いに影響し合って自然界が成り立っているのです。
そのテラヘルツを最新科学で研究し、良い作用はより良く働くように、悪い作用はその働きが起きないようにしたのが「テラヘルツ技術」です。現在、農業をはじめ、食品、医療、化粧品などさまざまな分野で使われています。ホロンの住宅では、この技術を応用することにより、自然素材、クアトロ断熱の利点がさらに活かされるのはもちろん、「臭いや汚れがつきにくい」「室内の空気がすがすがしい」「体調改善する方が多い」といった現象が表れています。

本物の健康住宅 新しい科学的技術を取り入れた家

安心・快適・安全に暮らせる注文住宅をご提供

注文住宅を建てる際には、誰もが「安心・快適・安全」の3つを大切にしたいと考えるでしょう。大分の利行建設では、この3つを叶えるために、家の寿命を延ばすための「理想の断熱工法」、材料に自然素材を多く使用した「無添加の家」、生体エネルギーの科学技術を取り入れた「本物の健康住宅」という3点に注力し、家づくりに励んでいます。
レイアウトや外観にこだわることはもちろんですが、そのうえで大切なのは、素材の力を活かし、いつまでも快適に住める家を造ることです。住まいの暮らしを快適にするのは、安心安全の家づくりから。大分県の利行建設は、注文住宅を造りたいとお考えの方すべてに、ご満足いただける新築住宅をご提供いたします。